【第1回】不動産投資を勉強することで人生は変わります

ストレージ大家ひらアイキャッチ画像

じるるの皆様、はじめまして。

ストレージ大家ひらと申します。

不動産投資を主に、
いくつかの投資を行っている、
個人大家、個人投資家です。

初めてのコラムとなりますので、
まずは「じるる」での役割と、
簡単に自己紹介からさせてください。

私のじるるでの役割

一不動産投資家、一大家の立場で、
不動産投資に関連するコラムを今後書かせていただきます。
分不相応とは思いますが、
これから不動産投資を始める方にとって、
得るもののあるコラムを継続的に書ければと思っております。

なぜなら、当たり前のことですが、
投資には必ずリスクが付きまとい、
他の投資同様、
不動産投資ももちろん全員が儲かる訳ではないからです。
正直、失敗すれば人生がおかしくなることもあります。

ただ、他の投資に比べて不動産投資は大変勝率が高く、
リスクも様々な方法で消していけるので、
私はお勧めできる投資だと考えています。

コラムを通じその意味ややり方を書いていくことで、
皆様の人生に少しでもお役に立てればと願っています。

皆様ももちろん私も、
小さなお金に苦しめられない人生をお互い歩みたいものですよね。

私の大家歴

私自身は2011年12月から不動産投資を始めました。
もうすぐ丸5年になります。

総じて上手くやってこられたとは思いますが、
数々の失敗もしてきました。
売主、しかもやっかいなことに弁護士を相手に、
2年以上もの間、裁判をしていた事もあります。

私の情報発信

ブログは初の不動産物件を買う前から書いており、
ここ数年は不動産投資のポータルサイト、
「楽待」でコラムを書いています。

最近は楽待のコラムで
月間アクセス数1位を半年連続でキープしています。
楽待のプロフィールに簡単な自己紹介はしておりますので、
興味がある方がいらっしゃったら参照してください。

2011年当時の不動産市況

今振り返ると、私が不動産投資を開始したのは、
本当に良い時期だったと思います。

というのも、
不動産投資もアベノミクスや円安株高の影響をまさに受けているからです。
私が始めた2011年末当時はまだ
ドル円が80円割れ、日経平均は9千円割れというまさにボトムの時期で、
不動産の価格自体も今より安い時期でした。
私は非常に幸運にも、アベノミクス前に始められたことになります。

人が買えない時に買うのが投資

当時は全く意識もしていませんでしたし、
むしろどこまで下がるのか不安な時期でしたが、
人が買えない時に買うと良い投資になることが多いです。

現在は脱サラしています

私の住んでいる場所は千葉県の松戸市という場所です。
長年、松戸から東京都心に通うサラリーマンでしたが、
今は無謀にもセミリタイアの身です。

主は不動産投資ですが動産投資などもやっています

現在は不動産投資,賃貸経営が主ですが、
他にセルフストレージ、コインパーキングといった動産投資や、
他いくつかの投資も行っています。
株は才能無いので止めていますが、
IPO(新規公開株)だけは宝くじだと思ってBB(ブックビルディング)に参加しています。
最近ではチェンジやJR九州などに当選致しました。

因みに私が初めてやった投資は
もう20年以上前になりますが競馬です。
(その頃スピード指数が注目されていました)

不動産投資ってどういう投資?

まずは全く不動産投資についてわからない方もいらっしゃると思いますので、
そもそも不動産投資ってどんな投資なのか?
説明しておきたいと思います。

ここで言う不動産投資とは、あくまで会社員をやりながら個人でできる範囲の、
簡単に言うと大家さんのことです。
アパート、マンション、戸建て、区分(マンションの一戸をこう呼びます)
などの賃貸経営ですね。

不動産投資は土地を持っていない人がやるもの

ただ世間一般的にアパートやマンション経営は、
土地を持っている地主がやるものという認識が強いと思いますが、
あくまで土地を持たない個人が1から始める不動産投資を想定しています。
あくまで持たざるものの投資です。

不動産投資の種類

不動産投資といっても実は様々な形態があり、
代表的なものだけでも以下のような種類があります。
本当にあくまで代表的なものだけです。

私は雑色系大家

この中で私が今までやってきた投資は実はかなり多岐に渡ります。
自分は何でも屋、他の投資含めて雑色系だと思っています。
上記で言うとやっていないものの方が少ないです。

地方超高利回り物件から都心回帰中

高利回りこそ最大のリスクオフと考え、
超高利回り中心でしたが、
現在は都心回帰で、
利回りではない別の道を模索し、
物件も自宅近くの首都圏や東京都内で買うことが多くなってきています。

現在も売買している現役の大家

もちろん最近でも売買している現役の大家です。
都内に新築も建設中で物件探しや新しい投資法の開拓には余念がありません。

今は買い時か?という問いはナンセンス

ちなみに今は買い時か?という話題は常にありますが、
私の回答は「投資に値する物件はいつの時期でもある」です。
結局未来のことは誰にもわからないのですから、
始めないこともまたリスクです。
この辺は重要なことですしまた別の機会にしっかり書きたいと思っています。

不動産投資の勉強は人生で大きく得をする

そして人生は多かれ少なかれ不動産に接していくことになります。
ですから不動産投資をするかしないかに関わらず、
不動産のことを学ぶだけでも、
簡単に人生において何千万円も得をすることになることでしょう。

大家なら格安で自宅を買うこともできますし、
様々な手法を駆使して最も高く売ることもできますし、
賃貸と所有の線引きもできますし、
自宅の活用方法を考えたり、安く修繕することもできます。

これからよろしくお願い致します

今回は自己紹介が多くなってしまいましたが、
次回は「不動産投資が非常に負けにくい投資である」こと、
さらにその次は個人の活躍がまだまだ許されているブルーオーシャンであること、
などを書いて行きたいと思っいます。

そして皆様にとって不動産投資が良い出会いになってくれればと願っています。
今後ともよろしくお願い致します。

最後までお読み頂き、ありがとうございまいした!

ストレージ大家ひら

ストレージ大家ひら

様々な不動産投資を一通りやっている雑色系大家さん。始めた時から業者さんみたいと言われますが普通の大家です。投資の本質は歪みであり、トータルの利益を常に注目しています。最近の物件選定は都心回帰、新築回帰。運用目標は年24%、セルフストレージ投資も100室以上所有。